東洋療法健康フェア『第16回えひめ鍼灸まつりin今治』に参加しました|松山市の鍼灸院|半身不随、うつ病、がん、不妊症

中医鍼灸 越智東洋はり院

0899575997

営業時間 9:00~12:00/13:30~19:00(祝日は12:00まで)
休診日  日曜日・祝日午後

講演会・ボランティア活動

東洋療法健康フェア『第16回えひめ鍼灸まつりin今治』に参加しました

講演会・ボランティア活動 2016年08月31日

東洋療法健康フェア『第16回えひめ鍼灸まつりin今治』に参加しました

去る8月28日に行われた東洋療法健康フェア『第16回えひめ鍼灸まつりin今治』に参加しました。
毎年この時期に公益社団法人 愛媛県鍼灸師会が行う鍼灸を知ってもらうためのイベントです。
講演会・ツボの取り方の指導・展示コーナー、様々な鍼灸を体験できる鍼灸体験コーナー・鍼灸師ではなく、家族が東洋医学の知恵を利用して行うスキンタッチ教室、健康相談コーナーなどここに来れば鍼灸がすべてわかるというような様々なコーナーが用意されています。
今年は菅今治市長の臨席も賜り盛況のうちに終了しました。
毎年思うことは、鍼灸は長い経験の中から生まれた医学なので伝統と信頼があります。
また副作用もないことから患者さんにとって安心して受けられる医療と思うのですが、なかなか普及していきません。
人には自然治癒能力が備わっています。
どんな素晴らしい医療でも自然治癒能力がなければ、病気は治癒しません。
鍼灸はその自然治癒能力を高めて、病気に打ち勝つ力をはぐくむという特徴を備えた数少ない医療と私は考えています。
特に私が行っている中医鍼灸治療は、中国医学の伝統を重視したもので、その根本には「養生法」、「未だ病まざるを治す」というような予防医学を最も重視した治療理論となっています。
自分の自然治癒能力を高めようと思っても、どうすればよいのか、どのぐらい高まったのかなど自覚することも他覚的に認識することもなかなか難しいです。
しかし、この自然治癒能力が健康を維持するためには最も重要なものなのです。
中医学では、この自然治癒能力を様々な手法を使って正しくとらえられるように分類され理論が作られています。
自然治癒能力をできる限り高め、病気に負けない、病気に打ち勝つ体づくりが最も大切なことなのです。
来年もこのイベントに参加する予定ですが、一人でも多くの皆さんに鍼灸の良さを知っていただき、健康の維持増進に鍼灸が少しでもお役に立てるよう願っています。 

 

中医鍼灸 越智東洋はり院

ページトップへ