鍼灸は「古くて新しい経験に基づく医学」と言われますがどういうことですか ?|松山市の鍼灸院|半身不随、うつ病、がん、不妊症

中医鍼灸 越智東洋はり院

0899575997

営業時間 9:00~12:00/13:30~19:00(祝日は12:00まで)
休診日  日曜日・祝日午後

鍼灸 Q&A

鍼灸は「古くて新しい経験に基づく医学」と言われますがどういうことですか ?

鍼灸 Q&A 2016年10月06日

鍼灸は、中国では、約3000年前から体系的に行われ、韓国でも長い歴史を持ち、日本でも約1500年前から行われてきました。
しかし最近、欧米での関心と期待が高まり、WHO(世界保健機関)も、鍼灸をはじめとする伝統医学の発揚を重要項目として力を注いでいます。

1997年11月には、アメリカの国立衛生研究所(NIH=National Institute of Health)の会議で、一定の範囲の疾患に対して鍼治療が有効であることが発表されました。

それ以降、アメリカは勿論、英国・ドイツ・スウェーデンなど欧州各国でも、国や財団等から多額の研究費が投入され、新しい医療のあり方を探る医療改革の中で、重視されてきています。今や、世界に羽ばたく鍼灸医学となっています。日本でも、若いスポーツ選手の多くが鍼灸療法を受けており、「古くて新しい経験に基づく医学」なのです。

ページトップへ