脳血管障害(半身不随)|松山市の鍼灸院|半身不随、うつ病、がん、不妊症

中医鍼灸 越智東洋はり院

0899575997

営業時間 9:00~12:00/13:30~19:00(祝日は12:00まで)
休診日  日曜日・祝日午後

脳神経科系

顔面麻痺と鍼灸 ハント症候群・ベル麻痺

脳神経科系 2016/06/01

この数日間に、顔面麻痺を訴える患者さんが多く来院しています。 そのようなことから、今回は、当院の顔面麻痺の鍼灸治療についてご紹介いたします。 顔面神経麻痺とは 顔面神経麻痺は、顔面神経が支配している顔面筋の運動麻痺です。 原因疾患が明らかな症候性顔面麻痺...

>>続きはこちら

脳血管障害と鍼灸 半身不随による関節拘縮と運動麻痺

脳神経科系 2015/10/09

脳血管障害に対する予防と治療を目的とした特殊な針治療の方法に「醒脳開竅法」があります。 この治療法は、中国の天津中医学院第一付属医院の元院長である石学敏教授が開発したものです。   私が留学した当時は石学敏先生は現役の医院長として臨床にあたっており、...

>>続きはこちら

睡眠障害(不眠症)と鍼灸

脳神経科系 2015/08/20

私たちは、人生の1/3を眠って過ごしています。眠りはよりよい明日のために脳を休め、体を準備するという巧妙にプログラムされた生理機構です。地球上の生命体は、原則として太陽光エネルギーに大きく依存しています。その生存、種の保存のためには、地球の自転(昼と夜)と公転...

>>続きはこちら

不眠に対する治療・症例報告

脳神経科系 2015/07/01

掲載雑誌:中医臨床VOL.21-No.2 最近、症状の中に不眠を訴える患者が多く見られます。多くは陰虚火旺に属す不眠が多いようですが、最近の不眠症の病因病機は大変複雑です。その原因には、生活習慣の多様化とストレスの増大及び長期にわたる西洋薬の服用が起因すると考...

>>続きはこちら

ページトップへ