掲載原稿一覧|松山市の鍼灸院|半身不随、うつ病、がん、不妊症

中医鍼灸 越智東洋はり院

0899575997

営業時間 9:00~12:00/13:30~19:00(祝日は12:00まで)
休診日  日曜日・祝日午後

掲載原稿一覧

日本の中医針灸学を考える ~何故中医鍼灸を選んだか...

掲載原稿一覧 2015/07/01

掲載雑誌:TAO鍼灸療法11号 今、鍼灸をとりまく環境は変革のときを迎えています。教育・臨床あらゆる方面でその向かうべき方向を模索しているときです。 TAOの中でも中医学の育て方の対談がされていました。その対談の中で針灸を客観的にとらえる必要があるということが...

>>続きはこちら

拘りは、新しいものを作り出す!

掲載原稿一覧 2015/07/01

掲載雑誌:愛媛鍼灸17号 愛媛県鍼灸師会法人設立20周年おめでとうございます。謹んで心よりお喜び申し上げます。。 20年と一言で言えば簡単ではありますが、これまで、大変なご苦労があったこととお察し致します。この場をおかりして、諸先輩方のこれまでのご苦労に敬意を...

>>続きはこちら

不眠に対する治療・症例報告

掲載原稿一覧 2015/07/01

掲載雑誌:中医臨床VOL.21-No.2 最近、症状の中に不眠を訴える患者が多く見られます。多くは陰虚火旺に属す不眠が多いようですが、最近の不眠症の病因病機は大変複雑です。その原因には、生活習慣の多様化とストレスの増大及び長期にわたる西洋薬の服用が起因すると考...

>>続きはこちら

李世珍先生の鍼灸から何を学ぶか

掲載原稿一覧 2015/07/01

掲載雑誌:中医臨床VOL.22-No.4 はじめに 中医学は大変長い歴史を経て積み上げられ作られたものです。その間常に一貫した変わらない統一体観―天人相応論、哲学観―陰陽五行思想などの基本的な考え方に基づいて発展進歩してきました。先人達が「強い信念」と...

>>続きはこちら

鍼灸師に求められる資質とは

掲載原稿一覧 2015/07/01

掲載雑誌:愛媛鍼灸 現在の鍼灸治療の傾向は安全性や痛くないという観点から接触程度の浅いはり治療を行なう鍼灸師が増えている。どうしてだろうか? 一つには、針を深く刺すためには高い知識と熟練された技術が必要となるが、高い効果を上げるための適切な深さに刺すために必要...

>>続きはこちら

学際的な学びから未来への希望が ~患者にとって治療...

掲載原稿一覧 2015/07/01

私は開業鍼灸師です。日常の臨床の中で、どうして最近こんなに心を病んだ人が多いのだろうか、人間の心というものはどのようなものだろうか、心と体との関係はどのようになっているのだろうか、といった疑問を持ちながら日々の生活に追われていました。 そんな時、放送大学という...

>>続きはこちら

ページトップへ