研修会・学会参加報告|松山市の鍼灸院|半身不随、うつ病、がん、不妊症

中医鍼灸 越智東洋はり院

0899575997

営業時間 9:00~12:00/13:30~19:00(祝日は12:00まで)
休診日  日曜日・祝日午後

研修会・学会参加報告

平成30年度第1回生涯研修会を受講しました

研修会・学会参加報告 2018/08/07

去る8月5日(日)に道後のひめぎんホール別館において開催された、(公社)愛媛県鍼灸師会主催の研修会を受講しました。 講師には、愛媛大学准教授の相模健人先生をお迎えし『心の病に対する基本的な対応について学ぶ』~カウンセリングの基礎とその方法について~と題して、私...

>>続きはこちら

第13回公益社団法人日本鍼灸師会全国大会in大阪・...

研修会・学会参加報告 2017/11/15

「人は愛することで健康になれる -愛のホルモン オキシトシン-」 高橋徳先生 受講報告   去る10月8日(日)に開催された第13回公益社団法人日本鍼灸師会全国大会in大阪の中で開催された高橋 徳先生(ウィスコンシン医科大学教授・統合医療クリニ...

>>続きはこちら

愛媛県鍼灸師会主催 第2回生涯研修会に参加しました

研修会・学会参加報告 2017/09/05

愛媛県鍼灸師会主催 第2回生涯研修会に参加しました  9月3日(日)にひめぎんホールにて開催された、(公社)愛媛県鍼灸師会主催 第2回生涯研修会に参加しました。 午前の部:「新しい予防医学」 健翔会 堀口医院理事長 堀口裕先生  午前の部では、現在の医...

>>続きはこちら

愛媛県鍼灸師会主催 第1回生涯研修会に参加しました...

研修会・学会参加報告 2017/07/08

愛媛県鍼灸師会主催 第1回生涯研修会に参加しました。 今年度愛媛県鍼灸師会第1回生涯研修会が、平成29年7月2日(日)11時~14時に、ひめぎんホール 別館 第13会議室にて開催されました。講師には、トップアスリートの治療経験が豊富で、鍼灸の後進の育成にも携わ...

>>続きはこちら

第6回日本中医学会学術総会に参加しました

研修会・学会参加報告 2016/10/03

9月17日・18日に開催された第6回日本中医学会学術総会に参加しました。 今回の大会は浅川要先生を会頭に『日本中医学の創造を目指して』という総合テーマで開会されました。会頭の浅川先生は30年ほど前になりますが、私が初めて購入した中医学の専門書である『鍼灸学』の...

>>続きはこちら

鍼灸と介護予防運動指導員講座(老年症候群から転倒・...

研修会・学会参加報告 2016/10/01

介護予防運動指導員養成講座に参加しました。 四国では初めての開講です。6月の二日間、7月の二日間、8月の一日の合計7日間一日中缶詰状態で開催されるなかなかハードな研修内容でした。この講座は東京都健康長寿医療センター研究所のマニュアルに従って、(公社)日本鍼...

>>続きはこちら

『臨床に役立てたい長野式鍼灸治療法』という演題の講...

研修会・学会参加報告 2016/09/26

平成28年9月25日(日)に長野式臨床研究会四国支部長・鍼灸 東洋メディカル院長の森實陽一先生をお迎えして、『臨床に役立てたい長野式鍼灸治療法』という演題の講座を受講しました。 この研修会は愛媛県鍼灸師会が主催する研修会です。 長野式治療とは、「長野潔先生が4...

>>続きはこちら

第11回公益社団法人日本鍼灸師会全国大会in神奈川...

研修会・学会参加報告 2015/11/17

第11回公益社団法人日本鍼灸師会全国大会in神奈川に参加しました。いくつかの講演を拝聴したのですが、その中から、「スポーツと自律神経」小林弘幸先生(順天堂大学医学部大学院医学研究科教授)の講演の内容をご紹介します。   「健康とは、なんですか?」とよ...

>>続きはこちら

第5回日本中医学会学術総会に参加しました。

研修会・学会参加報告 2015/09/20

9月12・13日に東京で開催された第5回日本中医学会学術総会に参加しました。   日本中医学会が設立してから早いもので5回目となります。私も今回で5回目の参加となりますが、この大会の印象は台風で一日遅れで出発したりと天候に恵まれないような印象がありま...

>>続きはこちら

愛媛中医学研究会「第175回研修会・症例学術発表会...

研修会・学会参加報告 2015/09/08

9月6日(日)13時~17時に愛媛中医学研究会「第175回研修会・症例学術発表会」が開催されました。 講師は、愛媛中医学研究会漢方部代表の川又正之先生です。 内容は、「胃腸疾患の治療」ということで2階に分けて講義することとなっています。   1回目は...

>>続きはこちら

ページトップへ