院長ブログ|松山市の鍼灸院|半身不随、うつ病、がん、不妊症|page4

中医鍼灸 越智東洋はり院

0899575997

営業時間 9:00~12:00/13:30~19:00(祝日は12:00まで)
休診日  日曜日・祝日午後

脳神経科系

脳血管障害と鍼灸 半身不随による関節拘縮と運動麻痺

脳神経科系 2015/10/09

脳血管障害に対する予防と治療を目的とした特殊な針治療の方法に「醒脳開竅法」があります。 この治療法は、中国の天津中医学院第一付属医院の元院長である石学敏教授が開発したものです。   私が留学した当時は石学敏先生は現役の医院長として臨床にあたっており、...

>>続きはこちら

鍼灸と不妊症① タイミング療法と鍼灸治療(鍼灸を用...

脳神経科系 2015/09/26

どのくらいの期間妊娠しない場合に「不妊症」と考えるのでしょうか。 定義する団体によって差異があり、例えば日本産婦人科学会では3年、国際産婦人科連合では2年、アメリカ不妊学会では1年とされています。日本においては全夫婦の約10%が不妊であるという統計があり...

>>続きはこちら

第5回日本中医学会学術総会に参加しました。

脳神経科系 2015/09/20

9月12・13日に東京で開催された第5回日本中医学会学術総会に参加しました。   日本中医学会が設立してから早いもので5回目となります。私も今回で5回目の参加となりますが、この大会の印象は台風で一日遅れで出発したりと天候に恵まれないような印象がありま...

>>続きはこちら

東洋医学健康セミナー「家庭でできるツボ療法」 (松...

脳神経科系 2015/09/17

9月17日(木)9時半~11時に松山市の土居田公民館で東洋医学健康セミナー「家庭でできるツボ療法」の演台で講演しました。 受講者は60~70人というところでしょうか。昨年に引き続き二回目の講演です。 この土居田地区は前回の講演でも感じたことですが、東洋医学に大...

>>続きはこちら

愛媛中医学研究会「第175回研修会・症例学術発表会...

脳神経科系 2015/09/08

9月6日(日)13時~17時に愛媛中医学研究会「第175回研修会・症例学術発表会」が開催されました。 講師は、愛媛中医学研究会漢方部代表の川又正之先生です。 内容は、「胃腸疾患の治療」ということで2階に分けて講義することとなっています。   1回目は...

>>続きはこちら

東洋療法健康フェア『第15回えひめ鍼灸まつりin松...

脳神経科系 2015/08/24

昨日、8月23日に松山市民会館小ホールで開催された東洋療法健康フェア『第15回えひめ鍼灸まつりin松山』参加しました。このイベントは(公社)愛媛県鍼灸師会主催で愛媛県各地で行われている鍼灸を知っていただくためのイベントです。   イベントの内容は、健...

>>続きはこちら

睡眠障害(不眠症)と鍼灸

脳神経科系 2015/08/20

私たちは、人生の1/3を眠って過ごしています。眠りはよりよい明日のために脳を休め、体を準備するという巧妙にプログラムされた生理機構です。地球上の生命体は、原則として太陽光エネルギーに大きく依存しています。その生存、種の保存のためには、地球の自転(昼と夜)と公転...

>>続きはこちら

夏ばて(熱中症)と鍼灸

脳神経科系 2015/08/05

夏ばてというと、最近では夏の盛りのころに起きる体調の不良を指す言葉として一般化してきたようですが、本来は暑い夏が過ぎて9月の中ほどになり、幾分過ごしやすくなってから、体がだるくなったり、気力や食欲がなくなったりする症状を指します。 このような体調不良は、西洋医...

>>続きはこちら

がんと鍼灸:国内初、ナノナイフで膵がん治療実施- ...

脳神経科系 2015/07/30

東京医科大病院(新宿区)は、国内で初めてナノナイフによる膵がん治療を実施したと発表した。 患者はステージ4Aの局所進行膵がんで、膵臓の周囲にある血管にがんが浸潤し、切除手術ができない状態だったことから、切除手術を可能にするため、ナノナイフ治療が用いられたそうで...

>>続きはこちら

研修会に参加しました(膝関節痛・変形性膝関節症

脳神経科系 2015/07/29

7月26日に(公社)愛媛県鍼灸師会の研修会に参加しました。講師は松本弘巳先生、先生のお話を聞くのはこれで2回目、前回は頸肩部の症状に対する鍼灸治療についてのお話でしたが、今回は、「膝関節痛」・「変形性股関節症」・「腹診と鍼灸」と内容も豊富で参考になる点が多々あ...

>>続きはこちら

ページトップへ